• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

ID検索

『 事業計画認定・系統連系申請 』 内のご質問

20件中 11 - 20 件を表示

2 / 2ページ
  • 蓄電システムはエネファームやエコウィルに併設できますか?

    【マルチ蓄電プラットフォーム KPBP-Aシリーズ】 エネファームやエコウィルなどの小形コージェネレーションと接続する場合は 総合的な保護性能および両システムの安定した稼働を確認してください。 小形コージェネレーションとの接続可否については、ご購入先にお問い合わせください。 【ハイブリッド蓄電システ... 詳細表示

    • No:1146
    • 公開日時:2016/05/19 09:30
    • 更新日時:2022/06/14 11:58
  • 蓄電システムに押し上げ効果はありますか?ダブル発電になるのでしょうか?

    当社の蓄電システムにはすべて押し上げ効果はなくダブル発電(*)にはなりません。 「太陽光発電の発電電力」>「ご家庭の消費電力」の状態で売電をしている間は、蓄電池は放電せずに待機します。 <経済モードで運転時の例> (*)太陽光発電の売電中に蓄電池を放電させて売電量を増やすことを「押し上げ効果」といい... 詳細表示

    • No:331
    • 公開日時:2016/02/09 13:06
    • 更新日時:2022/07/19 15:49

  • AICOTとは何ですか?

    太陽光発電システムの多数台連系における「単独運転防止技術」(Anti-Islanding Control Technology)を 表すオムロンの技術ブランドです。 多数台連系においてもスムーズに系統(電力会社からの電力)に危険な単独運転を防止。 実機による相互干渉試験を業界で初めて不要とし、系統の安全... 詳細表示

    • No:302
    • 公開日時:2020/04/01 00:00
    • 更新日時:2020/11/30 12:18
  • 完全自家消費はできますか?

    ■「完全自家消費」とは 太陽光発電で作った電気を使うことを「自家消費」と言います。 これまでの余剰電力買取制度では、使いきれない分は電力会社へ売っていましたが、 「完全自家消費」では電力会社に一切売らず(逆潮流なし)、100%自家消費します。 オムロンの完全自家消費対応は以下のとおりです。... 詳細表示

    • No:110
    • 公開日時:2020/05/15 10:34
    • 更新日時:2022/07/13 16:56

  • 事業計画認定申請の事業実施体制図に記入する窓口を教えてください。

    当社より施主様へ直接パワーコンディショナの保守をさせていただくことはありません。 パワーコンディショナの保守は、通常、太陽光発電システムを施主様に販売された販売店様が一次窓口となります。 事業計画認定申請の事業実施体制図には、 1番目の枠に、 実際に保守を務められる保守点検会社名、保守点検部署、連絡先... 詳細表示

    • No:15
    • 公開日時:2020/04/01 00:00
    • 更新日時:2020/11/30 12:11
  • 復電時にパワーコンディショナを手動復帰させることはできますか?

    以下の形式では、停電が復旧したときのパワーコンディショナの復帰方法を手動復帰に設定することができます。 シリーズ 形式 単相 屋内仕様 KPKシリーズ KPK-A KPK-A30 / KPK-A40 / KPK-A55 KPK2 KP30K2-A ... 詳細表示

    • No:298
    • 公開日時:2017/01/12 10:00
    • 更新日時:2022/07/14 10:18

  • 省令改正による新たな出力制御ルールに対応していますか?

    対応しています。 出力制御対応パワーコンディショナと出力制御ユニット(当社のモニタリング機器)を 併せてご利用いただくと、出力制御ルールへの対応が可能になります。 当社の省令改正(出力制御ルール)への対応についてはこちらをご覧ください。 当社の出力制御対応製品はこちらのご質問をご覧ください。 詳細表示

    • No:17
    • 公開日時:2015/11/05 15:39
    • 更新日時:2020/06/23 09:35
  • 2017年4月より必要なFRT要件の新規格に対応していますか?

    当社パワーコンディショナの現行製品は、すべて2017年4月より求められるFRT要件の新規格に対応しています。 (2019年7月現在) また、2017年4月以前の製造分については、新規格の適用対象外です。 新規格に対応していない製品でも系統連系にお使いいただけます。 詳細表示

    • No:4339
    • 公開日時:2017/04/28 13:04
    • 更新日時:2020/10/26 15:06
  • KP55S3-HY-3AとKP55S3-HY-4Aの違いは何ですか?

    製品仕様は同一ですが、SII補助金対象機器のパッケージ型番が異なります。 ハイブリッドパワーコンディショナは、形式の末尾が「-3A」は基本パッケージ用、「-4A」は増設パッケージ用です。 【ハイブリッドパワーコンディショナの形式】 シリーズ タイプ 基本パッケージ 増設パッケージ ... 詳細表示

    • No:1132
    • 公開日時:2016/06/03 13:42
    • 更新日時:2019/07/29 14:41
  • ハイブリッド蓄電システムは全量買取方式に対応していますか?

    KP55Sシリーズ、KP48S2シリーズともに全量買取方式には対応していません。 余剰買取方式にのみ対応しています。 詳細表示

    • No:1147
    • 公開日時:2016/05/19 09:30
    • 更新日時:2019/11/28 11:22

20件中 11 - 20 件を表示

ページの先頭へ
ページの先頭へ