• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1156
  • 公開日時 : 2016/06/15 13:34
  • 更新日時 : 2019/11/28 11:47
  • 印刷

接続箱あり/なし兼用とは?どうやって設定すればいいですか?

回答

三相パワーコンディショナKPTシリーズは、接続箱不要の複数回路入力と、外付けの接続箱を接続する1回路入力の
両方に対応しています。

  • 接続箱機能あり:1~7回路入力(1回路あたりDC13Aまで、合計DC63Aまで)
    ※重塩害配線口プレート(別売品)を使用した場合は最大6回路となります。
  • 接続箱機能なし:1回路入力(DC63Aまで)
接続箱機能の使い分けは配線方法で行います。整定値の設定や別売品は不要です。

詳細はこちらのダウンロードサイトより取扱説明書をダウンロードしてご覧ください。
※ダウンロードサイトのご利用にはユーザ登録が必要です。ユーザ登録方法はこちらのご質問をご覧ください。
【安全上のご注意】
  1. 設置及び配線作業を行う場合は、電気工事士の資格が必要です。
    経験を有しておらず専門の知識がない方は、作業を行わないでください。
  2. 保守・点検の作業は、本装置の保守・点検に習熟し内在する危険を理解されている方が行ってください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ページの先頭へ
ページの先頭へ