• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1415
  • 公開日時 : 2016/08/31 13:45
  • 更新日時 : 2021/03/30 13:27
  • 印刷

エラーコード「E5-7」「E5-7.0」「E5-7.1」が表示されました。

カテゴリー : 

回答

【安全上のご注意】
  1. 以下の調査および処置作業 を行う場合は、電気工事士の資格を有する方が行ってください。
    経験を有しておらず専門の知識がない方は作業を行わないでください。
  2. 以下の調査および処置作業は、該当製品の保守・点検に習熟し内在する危険を理解している方が行ってください。
  3. マニュアルの「安全上のご注意/安全上の要点/使用上の注意」などの記載事項に従ってください。
 
●太陽光発電システム エラーコード E5-7、E5-7.0、E5-7.1
対象システム エラー内容 原因 処置
通常の
太陽光発電
システム
E5-7、E5-7.0:
タイムアウト
パワーコンディショナとモニタリング機器の通信に障害が発生しています。
  • 通信ケーブルおよび配線に異常がないことを確認してください。通信の障害が解消されると運転を再開します。
  • 通信に障害がない場合は、出力制御設定の「契約情報」の項目に誤りがないか確認してください。出力制御設定を正しく設定すると運転を再開します。
エラーが解消されない場合は、太陽光発電用ブレーカを「オフ」にして、お買い上げの販売店へ連絡してください。
E5-7、E5-7.1:
出力制御通信途絶検知
パワーコンディショナと出力制御機能対応のモニタリング機器との通信に障害が発生しています。 通信ケーブルおよび配線に異常がないことを確認してください。通信ケーブルに異常がない場合は、モニタリング機器のマニュアルを読んで、正常に動作していることを確認してください。
通信の障害が解消されると運転を再開します。
エラーが解消されない場合は、太陽光発電用ブレーカを「オフ」にして、お買い上げの販売店へ連絡してください。
完全自家消費
システム
E5-7.0 タイムアウト パワーコンディショナとゲートウェイの通信に障害が発生しています。 通信ケーブルに破損がないか、配線接続状態に異常が
ないか、終端抵抗の設定が正しいかを確認してください。通信の障害が解消されると運転を再開します。
エラーが解消されない場合は、太陽光発電用ブレーカを「オフ」にして、お買い上げの販売店へ連絡してください。
PCS間通信異常 パワーコンディショナ間の通信に障害が発生しています。
ユニットNo.設定異常 ユニットNo.の設定が間違っています。 ユニットNo.を正しく設定してください。
エラーが解消されない場合は、太陽光発電用ブレーカを「オフ」にして、お買い上げの販売店へ連絡してく
ださい。
 
●蓄電システム エラーコード E5-7.0、E5-7.1
対象システム エラー内容 原因 処置
マルチ蓄電
プラット
フォーム
E5-7.0:
通信タイムアウト
(RS485-2)
ゲートウェイとの通信に異常が発生しています。 パワーコンディショナとゲートウェイ間の通信ケーブルに異常がないことを確認してください。
確認してもエラーが解消されない場合は、お買い上げの販売店へご連絡ください。
E5-7.1:
通信タイムアウト
(出力制御通信途絶検知)
ハイブリッド
蓄電システム
E5-7.0:
タイムアウト
(RS485-1)
計測・操作ユニットとの通信に異常が発生しています。
  • パワーコンディショナと計測・操作ユニット間の通信ケーブルおよび配線接続に異常がないことを確認してください。通信の障害が解消されると運転を再開します。
  • 配線に異常がない場合は、出力制御設定の「契約情報」の項目に誤りがないか確認してください。出力制御設定を正しく設定すると運転を再開します。
確認してもエラーが解消されない場合は、お買い上げの販売店へご連絡ください。
E5-7.1:
タイムアウト
(出力制御通信途絶検知)
フレキシブル
蓄電システム
[KPAC-Aシリーズのみ]
E5-7.0:
タイムアウト(RS485-1)
リモートコントローラとの通信に異常が発生しています。 パワーコンディショナとリモートコントローラ間の通信ケーブルに異常がないことを確認してください。
確認してもエラーが解消されない場合は、お買い上げの販売店へご連絡ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ページの先頭へ
ページの先頭へ