ページ先頭
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 303
  • 公開日時 : 2016/02/03 14:17
  • 更新日時 : 2019/01/31 14:42
  • 印刷

パワーコンディショナは点検が必要ですか?

回答

故障や事故を防ぐために、日常点検とお手入れは必ず行ってください。
日常点検は月1回程度行うことをお勧めします。また、地震の後は必ず点検を行ってください。

【日常点検のしかた】
ご使用の際に、以下の項目を点検してください。
異常を発見した場合は、太陽光発電用ブレーカを「オフ」にし、ご購入先にご連絡ください。
  • 表示部にエラーコードが表示されていたり、異常ランプが点灯または点滅していませんか?
      
     
  • 通風口が目詰まりしていませんか?詰まっていたら異物を取り除いてください。
    また、通風に伴う自然対流により装置や壁が汚れることがあります。乾いたきれいな布でほこりを払い落してください。
      
     
  • 通常と異なる音やにおいがしていませんか?
    ※運転時、発電電力が大きくなると、動作音が大きくなりますが、異常ではありません。
     
  • 表面がさびたり、腐食していませんか?
     
  • 配線・配管に傷はありませんか?
    ※壁内へ隠ぺい配線されていて、配線が見えない場合があります。
      
     
【お手入れのしかた】
  • お手入れは、安全のためパワーコンディショナの運転スイッチと太陽光発電用ブレーカを「オフ」にして行ってください。
    (接続箱をお使いの場合は、接続箱の主開閉器(直流側)もオフにしてください)
     
  • ほこりを取り除き、柔らかい布で全体をからぶきしてください。

日常点検とお手入れの詳細は、こちらより取扱説明書をダウンロードしてご覧ください。

また、パワーコンディショナを長期間にわたって安全に使用するために、4年に1回以上(日本電機工業会のガイドラインによる)
定期点検を行ってください。
定期点検の詳細は保守マニュアルをご覧ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ページ
TOP