• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 305
  • 公開日時 : 2017/01/12 10:00
  • 更新日時 : 2020/06/24 10:15
  • 印刷

出力制御に対応している製品を教えてください。

カテゴリー : 

回答

省令改正による新たな出力制御ルールに対応するには、「PCS(広義)【出力制御機能付PCS】」が必要です。
「PCS(広義)【出力制御機能付PCS】」は、「PCS(狭義)」と「出力制御ユニット(出力制御機器)」で構成されます。
当社製品では、
出力制御対応パワーコンディショナとエナジーインテリジェントゲートウェイまたは自家消費用ゲートウェイボックスです。

また、電力会社様から出力制御スケジュールを取得するために、インターネット環境の構築と出力制御設定が必要です。

<出力制御対応に必要な構成> ※図はイメージです。

 

当社の出力制御対応パワーコンディショナ、出力制御ユニットの形式は以下のとおりです。
※以下の形式は、出力制御が必要ではない場合でも使用できます。

 出力制御対応パワーコンディショナ
 出力制御ユニット(エナジーインテリジェントゲートウェイ、自家消費用ゲートウェイボックス)
 ハイブリッド蓄電システム(出力制御対応PCS+出力制御ユニット)

 
【出力制御対応パワーコンディショナ】
シリーズ 形式 *1
単相 屋内仕様
KPKシリーズ
KPK-A KPK-A30 / KPK-A40 / KPK-A55
KPK2 KP30K2-A / KP40K2-A / KP55K2-A
KP40K2-P-A / KP55K2-P-A
単相 屋外仕様マルチ入力
KPRシリーズ
KPR-A KPR-A48-J4 / KPR-A56-J4
KPR KP48R-J3-A / KP59R-J4-A
単相 屋外仕様
KPMシリーズ
KPM2
KP44M2 / KP55M2 / KP44M2-J4 / KP55M2-J4
KP44M2-PJ4 / KP55M2-PJ4 / KP44M2-SJ4 / KP55M2-SJ4
KPM KP44M-A / KP55M-A / KP44M-J4-A / KP55M-J4-A
KP44M-PJ4-A / KP55M-PJ4-A / KP44M-SJ4 / KP55M-SJ4
単相 屋外仕様 KPWシリーズ
KPW-A48-J4 / KPW-A55-J4 / KPW-A55-SJ4
単相 完全自家消費用 KPW-A-2シリーズ *2 KPW-A55-2PJ4 / KPW-A55-2J4
KPW-A55-2SPJ4 / KPW-A55-2SJ4
単相 屋外仕様 KPVシリーズ
KPV-A55-J4 / KPV-A55-SJ4
三相 屋外仕様 KPTシリーズ
KPT-A99 / KPT-A100 / KPT-A123
KPT-A99-E / KPT-A100-E / KPT-A123-E
*1 形式は製品本体の銘板に表記されている形式です。
*2 完全自家消費用から通常の太陽光発電システム用(従来型)に切り替えると出力制御対応になります。
  切替方法は従来型への切替施工マニュアルをご覧ください。 
  • パワーコンディショナの形式により接続できる出力制御ユニットが異なります。
    エナジーインテリジェントゲートウェイはこちらのご質問
    自家消費用ゲートウェイボックスはこちらのご質問の対応表を事前にご確認ください。
  • 出力制御に対応していないパワーコンディショナのソフトウェアアップデートについては、こちらのご質問をご覧ください。
△選択肢に戻る

【出力制御ユニット】
モニタリング機器 品名 シリーズ 形式 *
エナジーインテリジェントゲートウェイ
計測ユニット
住宅向けPV用 KP-MU1Pシリーズ KP-MU1P-M
産業向けPV用 KP-MU1Fシリーズ
KP-MU1F-M
自家消費用ゲートウェイボックス
(太陽光発電システム用ゲートウェイ)
- KP-GWPV-A
* 形式は製品本体の銘板に表記されている形式です。
 ご購入時のセット形式は、
 エナジーインテリジェントゲートウェイKP-MU1Pシリーズはこちら、KP-MU1Fシリーズはこちら
 自家消費用ゲートウェイボックスはこちらをご覧ください。
  • 出力制御の運用が開始される電力管内では、出力制御ユニットに出力制御設定が必要です。
  • エナジーインテリジェントゲートウェイは、ソフトウェアバージョンがVer1、Ver2の場合は出力制御設定ができません。
    Ver3以上にアップデートしてください。
    ソフトウェアアップデートについては、こちらのご質問をご覧ください。
△選択肢に戻る

【ハイブリッド蓄電システム(出力制御対応パワーコンディショナ+出力制御ユニット)】
シリーズ 品名 形式 *
KP55Sシリーズ ハイブリッドパワーコンディショナ
(出力制御対応パワーコンディショナ)
KP55S3-HY-3A / KP55S3-HY-4A
KP55S3-SHY-3A / KP55S3-SHY-4A
エナジーインテリジェントゲートウェイ
計測・操作ユニット(出力制御ユニット)
KP-MU2B-M
KP48S2シリーズ ハイブリッドパワーコンディショナ
(出力制御対応パワーコンディショナ)
KP48S2-HY / KP48S2-SHY
KP48S2-HY-3A / KP48S2-HY-4A
KP48S2-SHY-3A / KP48S2-SHY-4A
エナジーインテリジェントゲートウェイ
計測・操作ユニット(出力制御ユニット)
KP-MU1B-M
* 形式は製品本体の銘板に表記されている形式です。
 エナジーインテリジェントゲートウェイのご購入時のセット形式は、
 KP55Sシリーズはこちら、KP48S2シリーズはこちらをご覧ください。
  • 出力制御の運用が開始される電力管内では、出力制御ユニットに出力制御設定が必要です。
  • エナジーインテリジェントゲートウェイは、ソフトウェアバージョンがVer1、Ver2の場合は出力制御設定ができません。
    Ver3以上にアップデートしてください。
    ソフトウェアアップデートについては、こちらのご質問をご覧ください。

    また、 KP48S2シリーズでKP-MU1B-MのソフトウェアバージョンがVer1の場合は、
    パワーコンディショナとエナジーインテリジェントゲートウェイの両方にアップデートが必要です。
    詳細はこちらをご覧ください。
△選択肢に戻る

当社の省令改正(出力制御ルール)への対応についてはこちらをご覧ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ページの先頭へ
ページの先頭へ