• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6654
  • 公開日時 : 2018/07/17 15:15
  • 更新日時 : 2020/05/19 09:42
  • 印刷

太陽光発電システムや蓄電池が浸水したら、どうすればいいですか?

回答

【太陽光発電システム】
<パワーコンディショナ 外観>
        

太陽光発電システムをお使いのお客様は、水没・浸水した太陽光パネルやパワーコンディショナには近づかず、触れないでください。

感電のおそれがあります。
必ずご購入先にご連絡ください。

浸水時の対応については、太陽光発電協会(JPEA)のお知らせをご覧ください。

 


【ハイブリッド蓄電システム、フレキシブル蓄電システム】
<蓄電池ユニット 外観>
    

蓄電システムをお使いのお客様は、水没・浸水した蓄電池ユニットには近づかず、触れないでください。
感電・発煙・発火のおそれがあります。
必ずご購入先にご連絡ください。

また、蓄電池ユニットに液漏れがある場合は、液体には触れないでください。
液体が目や皮膚に付着したときは、すぐに大量のきれいな水で洗い流し、医師の診断を受けてください。
傷害を起こすおそれがあります。

浸水時の対応については、日本電機工業会(JEMA)のパンフレットをご覧ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ページの先頭へ
ページの先頭へ