• No : 93
  • 公開日時 : 2015/11/11 10:59
  • 更新日時 : 2022/02/09 14:06
  • 印刷

モニタリング機器1台と接続可能なパワーコンディショナの台数を教えてください。

回答

以下のとおりです。
品名
写真 形式 パワコン接続可能台数
ゲートウェイ 自家消費用
ゲートウェイボックス
KP-GWSC-A 最大12台
エナジー
インテリジェント
ゲートウェイ
住宅向けPV用セット KP-MU1P-SET <余剰買取方式>
最大6台かつ合計20kWまで
<全量買取方式>
最大6台
住宅向けPV用
計測ユニットセット
KP-MU1P-M-SET
産業向けPV用セット KP-MU1F-SET <全量買取方式>
最大12台
産業向けPV用
計測ユニットセット
KP-MU1F-M-SET
産業向けPV用
屋外ボックスセット
KP-MU1F-BOX-3G
操作表示ユニット KP-SW1 最大5台
カラー表示器
余剰買取タイプ KP-CM2-SET <余剰買取方式>
最大5台かつ合計20kWまで
全量買取タイプ KP-CM2F-SET <全量買取方式>
最大12台

・ゲートウェイと接続できるパワーコンディショナの形式は、こちらのご質問をご覧ください。
・エナジーインテリジェントゲートウェイと接続できるパワーコンディショナの形式は、こちらのご質問をご覧ください。
・操作表示ユニットと接続できるパワーコンディショナの形式は、こちらのご質問をご覧ください。

パワーコンディショナを複数台接続する場合は、同一シリーズのみで接続してください。
ただし、異なるシリーズでもKPWシリーズ+KPVシリーズの組み合わせは接続して併設することができます。
■KP-MU1FシリーズにKPWシリーズとKPVシリーズを併設する場合の注意点
1.KPWシリーズの設置後の動作確認は、KPWシリーズ本体のスイッチ、ランプ、表示部で行ってください。
2.KPWシリーズの停電時の自立運転への切替操作は、KPWシリーズ本体の運転スイッチで行ってください。
3.KP-MU1Fシリーズの計測ユニットの運転切替ボタンでは、KPWシリーズの自立運転切替ができません。
 また、計測ユニットの状態表示ランプや表示部などでは、パワーコンディショナの動作状態は確認できませんのでご注意ください。
4.KPWシリーズの自立運転切り替え方法が手動設定(初期値)の場合、
 停電時に手動で自立運転に切り替えたら、復電時(停電の復旧後)も手動で連系運転に切り替えてください。
 連系運転に切り替えず一定期間が過ぎると、エラーコードC1-3.0(パワーコンディショナ動作モード不一致)が発生することがあります。