• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1105
  • 公開日時 : 2016/04/27 15:21
  • 更新日時 : 2021/09/14 16:35
  • 印刷

エラーコード「D1-1」「D1-2」「D1-3」「D1-4」が表示されました。

カテゴリー : 

回答

【安全上のご注意】
  1. 以下の調査および処置作業を行う場合は、電気工事士の資格を有する方が行ってください。
    経験を有しておらず専門の知識がない方は作業を行わないでください。
  2. 以下の調査および処置作業は、該当製品の保守・点検に習熟し内在する危険を理解している方が行ってください。
  3. マニュアルの「安全上のご注意/安全上の要点/使用上の注意」などの記載事項に従ってください。

原因と処置は以下のとおりです。
 
●原因:
エラー 原因 詳細
D1-1
【接続先SSID未検出】
カラー表示ユニットが
計測ユニットに接続できません。
カラー表示ユニットが、計測ユニットのSSIDを検索(発見)
できないため無線接続ができません。

※計測ユニットを初期値のAPモード(アクセスポイントモード)
 からSTAモード(ステーションモード)に変更した場合、
 アクセスポイントを識別するための
 SSIDも無線ネットワークから消えます。
D1-2 【無線LAN接続異常】
計測ユニットに接続できません。
カラー表示ユニットが、計測ユニットのSSIDを検索(発見)
できていますが、カラー表示ユニットが計測ユニットに対して
パスワードが間違っています。
または通信電波が弱いため無線接続ができません。
D1-3 【計測ユニット自動検出失敗】
計測ユニットに接続できません。
カラー表示ユニットが、計測ユニットのネットワークアドレス
(計測ユニットからネットワーク経由で配信される
 計測ユニットにアクセスするための情報)
を受信できないため接続できません。
D1-4 【計測ユニット
 Graphic User Interface表示異常】
計測ユニットに接続できません。
カラー表示ユニットが計測ユニットに接続して
画面表示を行う際に、データ転送中の
ネットワーク切断などが発生して画面を表示できません。
 
●処置:
エラー 処置
D1-1
  1.  計測ユニット用ブレーカがオフになっていれば、オンにしてください。
  2. カラー表示ユニットを計測ユニットの近くに移動して、
    カラー表示ユニットメニューの「その他機能」から「再接続」を実行してください。
  3. 以下の機器が近くにある場合は、機器の電源を切り、「再接続」を実行してください。
    ・電子レンジ
    ・ワイヤレスAVシステム(ワイヤレススピーカ、ワイヤレスヘッドホンなど)
    ・コードレス電話
    ・Bluetooth機器

    2.4GHz無線による通信を行うため、同じ周波数帯の機器を近くで同時に使用すると
    電波干渉を受けることがあります。
    これらの機器からできるだけ離して設置してください。
    離すことができない場合は、計測ユニットの無線チャンネルの変更を行ってください。

    上記を確認後、改善されない場合はご購入先に連絡してください。
D1-2 カラー表示ユニットを計測ユニットの近くに移動して、
カラー表示ユニットメニューの「その他機能」から「再接続」を実行してください。
上記を確認後、改善されない場合はご購入先に連絡してください。
D1-3
D1-4
 
エナジーインテリジェントゲートウェイの計測ユニットは、
計測ユニット用ブレーカがオフの状態や停電時でも、日中であれば
屋外パワーコンディショナから供給される電力で一部機能(運転状態/停止状態の切替)は動作します。


このとき、下側中央の状態表示ランプは橙色で点滅します。
※通常動作中は緑色点灯です。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ページの先頭へ
ページの先頭へ