• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1130
  • 公開日時 : 2017/04/19 11:00
  • 更新日時 : 2020/07/16 13:59
  • 印刷

ハイブリッド蓄電システムの追加や太陽光発電システムの併設はできますか?

回答

以下のとおりです。シリーズ、バージョンにより併設の可否が異なります。

【KP55Sシリーズ、KP48S2シリーズ(V2以降)】
・ハイブリッド蓄電システムを追加できます。
 KP55Sシリーズを2台まで、またはKP48S2シリーズを2台まで併設することができます。
・太陽光発電システムを併設できます。当社製および他社製のソーラーパワーコンディショナが可能です。
 詳細な併設条件は下図のシステム併設例をご覧ください。

【KP48S2シリーズ(V1)】
・ハイブリッド蓄電システムの追加、太陽光発電システムの併設はできません。
 KP48S2シリーズ1台で運用してください。

【併設についてのご注意】
KP55SシリーズとKP48S2シリーズを併設することはできません。いずれかのシリーズに統一してください。
蓄電池ユニットのみの増設など機器単位の併設はできません。
・当社製以外の蓄電システムとは併設できません。
・エネファームやエコウィルとは接続しないでください。お互いの機器が干渉し、システムが停止する可能性があります。
 


  • (0)(a):KP55SシリーズとKP48S2シリーズを併設することはできません。いずれかのシリーズに統一してください。
  • (b):KPKシリーズ、KPRシリーズ、KPMシリーズ、KPWシリーズ以外は接続できません。
      接続可能な当社パワーコンディショナはこちらのご質問をご覧ください。
  • (C):電流センサ(CT)経由で計測するため発電電力のみを表示します。エラー情報などは表示できません。

詳細と設置方法については、必ず施工マニュアルをご確認ください。
施工マニュアルはこちらのダウンロードサイトよりダウンロードすることができます。
※ダウンロードサイトのご利用にはユーザ登録が必要です。ユーザ登録方法はこちらのご質問をご覧ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ページの先頭へ
ページの先頭へ