• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6395
  • 公開日時 : 2018/04/16 13:28
  • 更新日時 : 2021/03/30 15:52
  • 印刷

力率一定制御はできますか?力率値95%に対応できますか?

回答

 単相パワーコンディショナ 

当社パワーコンディショナは、2017年の系統連系規定の改定による力率一定制御(力率値95%)に
対応している形式と対応していない形式があります。
力率一定制御ができ、力率値を95%に設定した状態で出荷しているのは以下の形式です。
※2020年11月現在
 
シリーズ 形式 条件
系統連系申請方法 *1
単相 屋内仕様
KPKシリーズ
KPK-A30 / KPK-A40 / KPK-A55
製造番号の右側に
「VB」の記載あり *2
有効電力一定制御
設定力率95%で申請
単相 屋外仕様
マルチ入力
KPRシリーズ
KPR-A48-J4 / KPR-A56-J4 - 有効電力一定制御
設定力率95%で申請
KP48R-J3-A / KP59R-J4-A
製造番号の右側に
「VD」の記載あり *2
皮相電力一定制御
設定力率95%で申請
単相 屋外仕様
KPMシリーズ
KP44M2 / KP55M2
KP44M2-J4 / KP55M2-J4
KP44M2-PJ4 / KP55M2-PJ4
KP44M2-SJ4 / KP55M2-SJ4
製造番号の前3桁が
「187」以降 *2
※前3桁は製造年月を表し、
「187」は2018年7月製造です
単相 屋外仕様
KPWシリーズ
KPW-A48-J4
KPW-A55-J4 / KPW-A55-SJ4
-
有効電力一定制御
設定力率95%で申請
単相 完全自家消費用
KPW-A-2シリーズ *3
KPW-A55-2PJ4 / KPW-A55-2J4
KPW-A55-2SPJ4 / KPW-A55-2SJ4
-
<通常の太陽光発電システム時>
有効電力一定制御
設定力率95%で申請
単相 屋外仕様
KPVシリーズ
KPV-A55-J4 / KPV-A55-SJ4
-
有効電力一定制御
設定力率95%で申請
マルチ蓄電
プラットフォーム
KPBP-Aシリーズ
KPBP-A
KPBP-A-S
- <単機能蓄電システム時>
力率一定制制御なし
設定力率100%で申請
<ハイブリッド蓄電システム時>
皮相電力一定制御
設定力率95%で申請
ハイブリッド蓄電システム
KP55Sシリーズ
KP55S3-HY-3 / KP55S3-HY-4A
KP55S3-SHY-3A / KP55S3-SHY-4A
製造番号の右側に
「VA」の記載あり *2
皮相電力一定制御
設定力率95%で申請
*1 申請用紙への具体的な記入方法は、系統連系申請資料の記入例をご覧ください。
*2 製造番号は外装箱および本体側面の銘板に記載しています。また、製造番号の表記方法はこちらのご質問をご覧ください。
*3 完全自家消費用から逆潮流あり太陽光発電システム用(従来型)に切り替えると力率値95%対応になります。
  切替方法は従来型への切替施工マニュアルをご覧ください。

その他の形式は、力率一定制御(力率値95%)に対応していません。
 
なお、電力会社様への系統連系申請は、力率一定制御(力率値95%)の可否にかかわらず可能です。
系統連系申請資料の記入例は、こちらにご用意しています。
電力会社様より申請用紙を入手して、記入例の内容を転記してください。

 


 三相パワーコンディショナ 

KPTシリーズは力率一定制御に対応しています。
系統連系申請資料の記入例は、こちらにご用意しています。
電力会社様より申請用紙を入手して、記入例の内容を転記してください。

電力会社様より別途資料を求められた場合は、ご購入先にお問い合わせください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ページの先頭へ
ページの先頭へ